設備メンテナンスへの転職におすすめ3社を紹介│設リべ
設備メンテナンスへの転職におすすめ3社を紹介│設リべ » 設備メンテナンスってどんな仕事? » 設備メンテナンスに向いている人の特徴

設備メンテナンスに向いている人の特徴

目次

機械をいじるのが好きな人

設備メンテナンスに向いている人の傾向として機械をいじるのが好きな人、プラモデルや車いじりが好きな人、自動車整備士として働いていた人、製造業で機械を触っていた人などが挙げられます。

エレベーター、物流設備、厨房機器など、様々な機械のメンテナンスを行うため、本質的に機械いじりが好きな人が設備メンテナンスの仕事に適していると言われています。

小さな変化に気付く観察眼のある人

多くの企業が求める設備メンテナンスに必要とされる人の適性として小さな変化に気付く観察眼のある人があります。

その理由は、故障やトラブルが発生する前に、音や臭いなど他の人が気付かないようなわずかな変化や小さな異常に気付くことができるからです。

訓練によって、ある程度は磨くことができるといわれる観察眼。設備メンテナンスにおいて、観察眼は重要なスキルの一つでしょう。

このサイトでは設備メンテナンス・保全業界への転職に不安を抱えている方に向けて、
あなたが求める働き方別に、おすすめの会社3社を紹介しています!

設備メンテナンス・保全の採用、転職希望者におすすめの求人3選

ものづくりへの興味・関心が高い人

当然かもしれませんが、工場で働くなら、モノづくりへの興味、関心が高いに越したことはありません。

設備メンテナンスの仕事はモノづくりのために稼働している機械の保全業務がメイン。設備が正常に稼働することはもちろん、安全性の確保や不良率の低減のために設備メンテナンス職は欠かせません

スピーディに対応できる

設備メンテナンスの仕事では様々な対象に対して発見や気づきがあり、状況によっては直ちに対応しなければならないケースも少なくありません。

また複数の作業が重なる場合もあり、それぞれの作業に対して迅速かつ適切に取り組める人でなければ後々の作業にリスクが生じたり、ヒューマンエラーを引き起こしてしまったりする可能性も高まります。

物事を後回しにせず、すべきことをスピーディに行える人が設備メンテナンスに向いています。

真面目にコツコツ取り組める

設備メンテナンスでは同じ機器や設備について丁寧な作業を繰り返し行わなければならないケースもあるでしょう。そのような時、慣れた作業だからといって手を抜いたり、面倒な作業だからとおろそかにしたりしては、故障やトラブルの危険性が高まります。

どのような現場で何を取り扱う場合でも、真面目に、与えられた責任に向き合ってコツコツ取り組む姿勢が大切です。

臨機応変・柔軟な対応ができる

特定の機械や設備だけに対応するのでなく、色々な機械や設備に対応する設備メンテナンスでは、思いがけないエラーやトラブルに直面することがあるかも知れません。そのような時、すでに持っている知識だけでは不十分という可能性もあります。

知らないことを知ったかぶりして対応することはNGですが、柔軟な思考によって自分の知識や経験を組み合わせることで、臨機応変な対応を叶えられるかどうかはいざという時のリスクマネジメントとして重要です。

注意力が高い

何気なく見逃してしまいそうなエラーや故障、リスクのサインなどにもしっかりと気づける人であれば、問題や故障が大きなトラブルへ発展する前に対処することが可能です。

普段から「何かがあるのかも知れない」と意識を巡らせ、先入観にとらわれることなく自分が見ているものを正しく注視して、違和感や異常へ気づける注意力を養いましょう。

ものを大切にできる人

当然ながら、設備メンテナンスではものを大切に扱える人が向いています。そしてそれは自分が仕事として整備したり点検したりする対象物だけでなく、作業に必要な工具や器具といった持ち物に対しても同様です。

機械類や工具類はきちんと整備して使えるようにしておくことで、普段のメンテナンス作業でも十分に役立ってくれます。

設計・図面に関しての知識がある

様々な設備や機器を取り扱う設備メンテナンスでは、常に自分の知っている内容だけを担当できるとは限りません。そのため、知らないものを正しく理解できるように設計図や回路図といった図面類についてきちんと知識を備えておくことが必要です。

また図面の知識を十分に備えておくことで他の人へ報告・説明する際に役立ちます。

設備メンテナンスに活かせる資格を持っている人

特に資格を持っていない方でも、設備メンテナンスの仕事に就くことはできます。

しかし、製造業で機械を触っていた人や自動車整備士だったという方は、その経験や資格が活きる可能性が高いです。

ただし、メンテナンスを行う設備によって必要な資格も異なり、実務経験が必要なものもありますので、就職後に専門の資格の取得を目指すのもおすすめです。

設備メンテナンス業界に
転職したい人におすすめの会社一覧

未経験者をとことん応援してくれる会社に入りたい人
におすすめの会社
グリーンテック
(物流・マテハンのメンテナンス)
グリーンテック採用サイト

引用元:グリーンテック採用サイト
(https://www.gt-recruit.com/job_introduction/maintenance)

おすすめの理由
  • 10種以上の資格が会社負担で取得可能
  • 定着率は98%(2023年3月時点)
  • 成長が見込める物流業界で、
    スキルアップを目指せる

グリーンテックの
募集要項を見る

最初から給料の高さ
求めている人
におすすめの会社
エス・イー・シーエレベーター
(エレベーターの設備メンテナンス・保全)
エス・イー・シーエレベーター採用サイト

引用元:エス・イー・シーエレベーター採用サイト
(https://www.sec-recruit.com/)

おすすめの理由
  • 基本給は一律225,000円
  • エレベーター保守の台数は50,000台以上
    (2023年3月時点)
  • 昇降機等検査員が300名以上在籍
    (2023年3月時点)

エス・イー・シーエレベーターの
募集要項を見る

育児・介護制度
を求めている人
におすすめの会社
中西製作所
(厨房機器の設備メンテナンス・保全)
中西製作所採用サイト

引用元:中西製作所採用サイト
(https://www.nakanishi.co.jp/recruit/)

おすすめの理由
  • 家族や友人に入社をお勧めされる
    「ホワイト企業認定」
  • 配偶者出産の休暇や育児休暇の取得もサポート
  • 各社員が平均10日間程度の取得を実現

中西製作所の
募集要項を見る

     
 

【 このサイトに掲載する会社の選定条件 】
2022年1月13日時点、「設備メンテナンス 採用」「設備メンテナンス 求人」「設備メンテナンス 転職」等でGoogle検索し、公式HPに中途向けの設備メンテナンスに関する求人を掲載している67社を選定。
【3選に掲載する会社の選定条件 】
上記会社の中から、希望の勤務地の求人が見つかりやすいよう「北海道、宮城、神奈川、愛知、大阪、広島、福岡」に拠点がある会社を選定。加えて以下の条件をもとに3社を選定しました。
・グリーンテック…未経験者向けの求人があり、国家資格を含む 10 種類以上の資格が会社負担で取得可能(該当企業の中で唯一)。
・エス・イー・シーエレベーター…高専卒の月収が最も高い(該当企業の中で唯一)。
・中西製作所…該当企業の中で唯一「ホワイト企業認定」「 2022 年認定くるみん」を取得している。

 
※参照元:中西製作所公式HP(https://www.nakanishi.co.jp/recruit/company/index.html)