設備メンテナンスへの転職におすすめ3社を紹介│設リべ
設備メンテナンスへの転職におすすめ3社を紹介│設リべ » 設備メンテナンスってどんな仕事? » 設備メンテナンスの種類

設備メンテナンスの種類

目次

設備メンテナンスの対象となる設備

機械系

機械系設備とは、工場に設置されているコンベアや加工機械、加熱・冷却機械などの製造に関連する工作機械や生産機械などの設備が該当します。機械系設備が故障すると工場での生産が停止し、利益に大きな影響を与えかねません。そのため、設備が急に止まってしまわないように、設備メンテナンスを適切に行う必要があります。

インフラ系

電気やガスなど人の生活に欠かせない設備は、インフラ系の領域にくくられます。具体的には、給排水や空調換気、電気、防災、厨房、搬送、通信、監視設備など。たとえば給排水設備は生活に必要な水を建物の内部に供給するためのもので、建物に必ず備わっています。

給排水設備が故障した場合、水の供給がストップし、飲料や調理、入浴、トイレなど生活に大きな支障が出てしまいます。さらに設備の劣化や故障で下水が万が一混ざってしまうと、汚染された水を口にすることになりかねません。私たちが普段何の意識もなく水を利用できるのは、定期的な点検やメンテナンスが行われているためです。

インフラ系設備の故障は生活に大きな影響を与えるため、設備メンテナンスが重要な役割を担っています。

プラント系

プラント系とは、石油プラントや化学プラント、浄水プラントなど、何かの原料となるものや資源を作り出す生産設備のことです。具体的には廃棄物処理施設や上下水道施設、火力発電所、水力発電所、浄水場などがあげられます。

プラントは機械と設備が十分に能力を発揮することで安全かつ安定した稼働を叶えているため、設備メンテナンスが必要不可欠です。高度経済成長期と共に発達したプラント設備の老朽化に対しても、設備メンテナンスを行うことにより先回りの対策が可能に。また、高額なプラント設備を買い替えるとなるとかなりの負担となるため、設備メンテナンスによって長持ちさせることは経営面でも大きなメリットになります。

このサイトでは設備メンテナンス・保全業界への転職に不安を抱えている方に向けて、
あなたが求める働き方別に、おすすめの会社3社を紹介しています!

設備メンテナンス・保全の採用、転職希望者におすすめの求人3選

設備メンテナンスの種類

予防保全

予防保全とは、設備が重大な故障や不具合を起こす前に修理や整備を行うことです。予防保全では保全計画に基づく「定期メンテナンス」や、設備の劣化状況をもとに補修や交換などを行う「予防メンテナンス」が実施されます。

定期メンテナンスは事前に時期・時間を定めて行うのが一般的で、設備の安定かつ安全な稼働を実現することが可能。稼働停止による経済的損失を防ぐほか、設備の寿命の延伸によって企業の長期的な維持活動にも貢献できるメリットがあります。

予知保全

予知保全とはセンサー機器などを使って設備の状態を監視し、収集したデータをもとに稼働状況を把握・分析することで、故障の兆候などを事前に検知する取り組みです。

事前に定めたスケジュールでメンテナンスを行う予防保全だと、設備の実態が正しく反映されていない作業とそれに伴うコストが発生する可能性があります。設備の不調をリアルタイムで検知できる予知保全なら、無駄なコストをかけずにダウンタイムを回避することが可能。

また、予知保全における監視・分析は、IoTやAIによって自動化もでき、設備メンテナンスの課題となっている省人化を叶えられるのも強みです。

事後保全

事後保全とは、設備に何らかの異常や不具合が発生した際に、原因を究明して対策を講じる取り組みのことです。事後保全は予防保全のように事前にスケジュールを設定できないため、トラブルが発生してから突発的に行われます。

予防保全に取り組んでいたとしてもトラブル発生のリスクをゼロにすることはできないため、設備メンテナンスにおいては事後保全も重要な仕事です。ただ、事後保全に頼りきりになってしまうと、早期に対応していれば問題にならなかった故障や深刻な劣化を招く可能性があるため、予防保全や予知保全とあわせて行うことが推奨されています。

設備メンテナンス業界に
転職したい人におすすめの会社一覧

未経験者をとことん応援してくれる会社に入りたい人
におすすめの会社
グリーンテック
(物流・マテハンのメンテナンス)
グリーンテック採用サイト

引用元:グリーンテック採用サイト
(https://www.gt-recruit.com/job_introduction/maintenance)

おすすめの理由
  • 10種以上の資格が会社負担で取得可能
  • 定着率は98%(2023年3月時点)
  • 成長が見込める物流業界で、
    スキルアップを目指せる

グリーンテックの
募集要項を見る

最初から給料の高さ
求めている人
におすすめの会社
エス・イー・シーエレベーター
(エレベーターの設備メンテナンス・保全)
エス・イー・シーエレベーター採用サイト

引用元:エス・イー・シーエレベーター採用サイト
(https://www.sec-recruit.com/)

おすすめの理由
  • 基本給は一律225,000円
  • エレベーター保守の台数は50,000台以上
    (2023年3月時点)
  • 昇降機等検査員が300名以上在籍
    (2023年3月時点)

エス・イー・シーエレベーターの
募集要項を見る

育児・介護制度
を求めている人
におすすめの会社
中西製作所
(厨房機器の設備メンテナンス・保全)
中西製作所採用サイト

引用元:中西製作所採用サイト
(https://www.nakanishi.co.jp/recruit/)

おすすめの理由
  • 家族や友人に入社をお勧めされる
    「ホワイト企業認定」
  • 配偶者出産の休暇や育児休暇の取得もサポート
  • 各社員が平均10日間程度の取得を実現

中西製作所の
募集要項を見る

     
 

【 このサイトに掲載する会社の選定条件 】
2022年1月13日時点、「設備メンテナンス 採用」「設備メンテナンス 求人」「設備メンテナンス 転職」等でGoogle検索し、公式HPに中途向けの設備メンテナンスに関する求人を掲載している67社を選定。
【3選に掲載する会社の選定条件 】
上記会社の中から、希望の勤務地の求人が見つかりやすいよう「北海道、宮城、神奈川、愛知、大阪、広島、福岡」に拠点がある会社を選定。加えて以下の条件をもとに3社を選定しました。
・グリーンテック…未経験者向けの求人があり、国家資格を含む 10 種類以上の資格が会社負担で取得可能(該当企業の中で唯一)。
・エス・イー・シーエレベーター…高専卒の月収が最も高い(該当企業の中で唯一)。
・中西製作所…該当企業の中で唯一「ホワイト企業認定」「 2022 年認定くるみん」を取得している。

 
※参照元:中西製作所公式HP(https://www.nakanishi.co.jp/recruit/company/index.html)